FC2ブログ

うちのにゃんず

個性豊かな龍之介とすずめ、仲がいいのか悪いのか。

野良にゃんこ親子事件

先日記事にしましたが
引きこもりだったゴールデンウィーク、
家から出ずして大事件に巻き込まれました。


ぽかぽか快晴の午前中、
洗濯物を干していたらどこからか聞こえるか弱い声。
「ぴーぴー」と「みーみー」の中間くらい、鳥?
ふと目線を落とすとそこには野良のお母さんと赤にゃん。
赤にゃんの声かー!


20140510-1.jpg


カメラをズームして確認、もぞもぞ動く4つのかたまり。
お母さんはかなり具合が悪そうだけど
後で思えば、出産直後だったなら当然よね。
でもこの時点では
「お母さんに何かあったらやだなー。
 もしそうなったら…赤にゃん保護ね!?4にゃんか~…」
この時点ではまだMOUSOUレベル。


最近お外にゃんこを見ることがなく
珍しいな、どこから来た親子かな?
と思いながら、夕方くらいまで滞在してくれたらいいなと
時々ベランダに見に出ては、生暖かく見守っていましたが


いつまでたっても動く気配なし。


日が落ちて風が冷たくなり
家の中も冷え込んだので、灯油の残り消費のためストーブをつけ
「まさかね」と思いつつ外を見ると
うそー!?
真っ暗で冷たい風の中、丸まってる親子。


悩んだ挙句、バスタオルを手にこっそりそばまで行くと
あたりまえだけど「シャーッ」と母威嚇。
あまり近づいても悪いなと思い
ほどよいと思える距離にタオルをおいて家へ戻りました。




翌朝、休みなのに6時には目が覚め
急いで外を見ると


20140510-2.jpg


やっぱりまだいた。


20140510-3.jpg


お母さん昨日より元気そう!
そして赤にゃんも。


20140510-4.jpg


うしがら2にゃんと


20140510-5.jpg


白い子1にゃんと
お母さんのおちりのあたりに黒っぽい子。


20140510-6.jpg


タオルの場所は変わってないけど
乗った形跡が見えてちょっと嬉しかったなー。
朝持って行ったごはんもこの後食べてくれました。




これで安心、お母さんは元気を取り戻したみたいだし
今日あったかいうちに安全な場所に戻るよね。




ところがその後…




お母さんがいなくなり
3にゃんだけがごろごろ転がってます。
あ!お引越しね!?
1にゃんだけまず連れていったのね?
「もしお母さんが戻らなかったら赤にゃん保護ね!?…3にゃんか。」
この時点でももちろんMOUSOUレベル。


20140510-7.jpg


お母さん、早く戻ってこないと探してるよー!
黒っぽい子が必死にみーみー鳴いてます。
しかももぞもぞ動き回ってほかのきょうだいから離れてます。


嫌な予感がする暇もなくそこへ黒い影がばーっと近づき…




一瞬心臓が止まりました。
残されたのは、うしがら2にゃん。
何も考えず家から飛び出して
2にゃんをバスタオルに包み、連れて帰りました。


お母さん!何してるの!?


あああ、どうしよう!?


20140510-8.jpg


あ、こらりゅう!だめだめ!!


そしてすっかりうちのこに迎える覚悟ができたものの、


20140510-9.jpg


こんなにちっこい子、初めて見た!初めて触った!
へ、へその緒ついてるよー!?
お母さんいなかったら育つの難しいんじゃないの!?
お母さん戻ってきてよー!!




しばらくして
外でお母さんの声が…。
ひとりめを連れて行ってから少なくとも40分後に
やっとお迎えに戻ってきました。


一瞬うちのこになったうしがらちゃんを連れて外に戻り
時間をかけてお母さんに引き渡し
ひとりくわえて駆け去るお母さん。
残る1にゃん…。
「お母さん戻らなくても1にゃんだけならなんとかなるか?」
とまたMOUSOUしつつ
メールで報告した猫友さんの助言を受け再びのお迎えを
離れた場所で待つ、待つ、待つ!
さっきより遅いー!?
あまりに遅いので、ふたたび家に連れて帰る。


猫友さんも協力してくれるっていうし…このこはうちのこになる運命!?
もうMOUSOUではなく現実。
よし!
そこにお母さんのお迎えの声。
…もう一度連れて出て
3にゃんめも無事連れて去っていくお母さん。




その後どうしたかはわかりません。
どこに引っ越したんだろう?
あれから4日しかたってないけど
赤にゃんたち、ちゃんと育ってるかな。




野良の生活は厳しい、とか
赤にゃんはカラスの標的、とか
耳ではよく聞くけど
実際に目の当たりにしたのは初めて。
でも、
よくあることだし、現実なんだよね。


一瞬の保護の間に心配して様子を見に来た(?)りゅう、
一件落着した後、妙に熱烈に甘えてきたすず。
おんなじにゃんこでも
外と中じゃこんなに違うんだね。
おかれた環境で、それぞれが幸せを感じるだろうけど
外の子だったからこそ悲しい結末を迎えてしまった
黒っぽい子を思うと辛くて仕方ない。




とりあえず今回学んだこと、それは


カラス、一生許さん。




親子を見つけてすぐ動画を撮りました。
撮ってすぐは、お母さんの様子が心配で
じっくり見ることができなかったけど
この後元気になったという前提があるので安心して見れます。












お母さんと、大きくなったうしがらちゃんずとしろいこが
いつか遊びに来てくれたらいいな。












WC関連記事・大募集中
詳細はこちら…チームWC


※※※ みんなでがんばろう! ※※※
うちのにゃんずを覗いた方が
元気になれますように。


応援してくださる方、ぽちぽちっとお願いします

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



ついきのつぶやき…


親子が陣取っていた場所は
あたくしの寝室からベランダに出てすぐ見下ろせるところ。
お母さんがあたくしにサポートを依頼していたの!?


3にゃん目のお迎えを待つ間、
じりじりと太陽に焼かれたあたくしは
ひどい顔になりました。


カラス、マジで絶滅しろ。


(ちっちぇな、あたくし




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あーにゃんさん大変お疲れ様でしたi-197
なんかさ~色々悩んじゃうよね~
あーにゃんさんにもどんな言葉をかけていいのか
ホントにさ・・・
今度ゆっくり飲みながら話しようねi-235

カラスユルッさんi-191

ばばねこ | URL | 2014-05-10(Sat)17:17 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-10(Sat)19:04 [編集]


うわ ドラマ!あ~にゃんさん お疲れ様!
すごいすごい 

覚悟したんだ!これで いつでも チビニャンレスキューできる自信ついたね!
できるだけ 母猫と長くいて離乳してて欲しいよね・・・
やっぱ 母ちゃん偉大なんだ・・・。
茶と坊が 生後すぐで 世話始めたけど ほんっと 生きるか分からんまま 毎日 なきながら乳飲ませてた・・・。

掛かり付け獣医の先生が 車で走ってたらさ~カラスが生きてる仔猫を咥えて 高く飛んで落としてから 食べてるのを目撃して・・・先生も はぁ・・・って 言われてた~
カラス・・・・くっそ!

とりあえず お肌の手入れしてね・・・ハタチとはいえ やっぱね

花あじさい | URL | 2014-05-10(Sat)19:48 [編集]


大変な経験でしたね。
お外で暮らすことの厳しさ...
黒い子は本当に残念でしたね。
せめて、あーにゃんさんが助けた他の子は無事に育ってくれると良いですが。

この親子、ひょっとしたら、あーにゃんさんに保護を求めて来たのかもしれませんね。(お母さんの気が変わったのかな)
だけど、一瞬でも保護する覚悟を決めたあーにゃんさん、優しいですね!
ホントお疲れ様でした^^

ひでぷに | URL | 2014-05-10(Sat)20:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-10(Sat)22:53 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-11(Sun)09:48 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-11(Sun)11:34 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-11(Sun)12:50 [編集]


あかにゃんず、無事に育つといいなぁ。
野良にゃんこの厳しい生活は、オトメの歯がボロボロになっていたことで、
思いやられますが。
今頃、親子で仲良くやっていることを祈るばかりですね〜。
あーにゃんさん、お疲れさまです!

きらたる | URL | 2014-05-11(Sun)16:55 [編集]